point1生活感のある明るい空間

Re.Body(リボディ)では受付をはじめ待合室や施術室も、明るく清潔感がある店舗づくりを心がけています。 清潔感による快適や居心地を追求し地域に密着した人に安心して優しい施術を行えるようスタッフ一同これからも力を合わせて頑張っていきます。

point2距離感を意識した接客

ReBody(リボディ)に来店される方は様々です。
お客様から「他院では流れ作業のような施術」や「先生があまり話を聞いてくれない」などの事をよく聞きます。 もちろん身体の状態を改善する施術も大事ではありますが、ReBody(リボディ)では接客も重要であると考えております。
一人ひとりと向き合い、話しを伺うことはどのような施術を行うことが最適・最善なのかを理解するためでもあるからです。
お客様とのコミュニケーションは距離感や言葉遣いやその精度により与える印象は様々ですが、 少しでもコミュニケーションを通して信頼していただけるよう丁寧且つ気配りを考えた接客を目指して参ります。

point3経験豊かなスタッフ

ここ数年で、リラクゼーションサロン、整体、2,980のもみほぐし店など多種多様なお店が増えましたが、急激に増えた影響で未経験者が1~2週間の研修でお客様を施術するお店も増えています。
その為、お客様がお店を選ぶ際に「このお店のスタッフの技術は大丈夫かな?」という不安も増えています。

Re.Body(リボディ)では、お客様に安心して施術を受けていただくため、
未経験から始めたスタッフや施術経験が少ないスタッフがその事を伝えずに施術させて頂く事は致しません。

私達は、お客様に安心して受けて頂きたい!納得して受けて頂きたい!という想いがあります!その為、当店では施術経験が3年未満のスタッフと3年以上のスタッフとで料金を変えさせて頂いております。もちろん!料金を変えるだけでなく、お客様に安心して受けて頂けるように日々技術練習に励んでおります。

これからも皆様に安心して施術を受けていただけるようにスタッフ一同、
常に技術の向上を目指して参ります。

Message

「癒し」に対しての考え方は人それぞれで、正しい正解はなく、心と体の状態がプラス方向になったときが「癒し」ではないかと考えます。
ストレス社会と言われる現代、家庭や職場、学校など日常生活で自覚できるストレス、無自覚に感じるストレスを受け続けています。
ストレスを解消できない事で心と体の不調が出てくる事も多々あります。
また、ストレスが原因で重度の病気を引き起こすこともあります。
その為、自分が元気で健康でいるために「癒し」はとても大切なです。
リラクゼーションサロンでは、心と体の疲れやコリ、ストレスをほぐし「癒しの時間」を過ごしていただく場所だと考えています。

当店では、「癒し」でストレスを解消し、整体で体を整え「健康」な状態に体質改善!
今は不調が無い人でも不調が出る前の予防として利用していただけるサロンを目指しています。

staff

 


ご予約~ご来店~お見送りまでの流れ

①ご予約

お客様一人ひとりに合わせたヒアリングや満足していただける施術を提供できるよう 当サロンではご来店前の予約をおすすめしております。 事前にお電話かネットでご予約をお願いいたします。


②ご来店

開放感のある店内で初めての方でもリラックスできる雰囲気でお迎えいたします。


③ヒアリング

ソファーにおかけ頂き「ヒアリングシート」へご記入頂きます。
その際、お客様のお疲れ具合や部位などをお伺い致します。
体調などで気になることがありましたら、必ず施術前にお申し出ください。


④施術

ヒアリングさせて頂いた内容に沿って施術を行います。
施術中の力加減については遠慮なくお申し出ください。


⑤施術後

施術後は老廃物が排出されやすくなります。
しっかりと老廃物を排出する為にお水を飲んでいただきます。


⑥お見送り

ご来店頂きありがとうございました。
お気をつけてお帰りください。
またのご来店を心よりお待ちしております。



皆さまからの「ありがとう!」をご紹介

  •         

  •         

  •         

  •         

news

  • noimage
    2016/11/01

    整体メニューの一時終了のお知らせ

  • noimage
    2016/06/13

    サイトを公開しました。


More

news

  •       肩こりの原因   
    2016/10/09

    肩こりの原因

  •       温湿布と冷湿布   
    2016/07/03

    温湿布と冷湿布

  •       マッサージや整体の後に水分補給   
    2016/06/19

    マッサージや整体の後に水分補給


More


このページのトップへ