HOME > ブログ > 骨をポキポキする整体ではありません。

ブログ

< 抜け毛予防や育毛、発毛ケアは早めに行った方が良いと言われる理由  |  一覧へ戻る  |  不妊治療の効果を高めたい方に >

骨をポキポキする整体ではありません。

施術について「骨をポキポキする整体ですか?」という問い合わせが良くあります。
 
問い合わせてくる方が聞きたい理由としては、それをやってほしいという方と、「音が怖い」や「痛そう」「危なそう」だからやってほしくないという方がいます。
 
結論からお伝えすると当店では、この骨をポキポキする施術は行っていません。
なぜこのポキポキする施術をしていないのかをご説明させて頂きます。
 
このポキポキ音が鳴る施術はスラスト法という手技になります。
ポキポキと音が鳴る理由は、関節包の中で気泡が弾ける音です。
 
骨と骨のわずかな隙間には、動きをスムーズにするための関節液という液体があります。
 
ポキッという音は、関節をグッと曲げたり引っ張ったりして、関節包の内部が外部より圧力が低くなって液体内に気泡が発生し、それが弾けることで音が生じています。
 
ポキッと鳴った後に連続で鳴らせないのは、気泡が弾けて直ぐに新しい気泡ができないからです。
 
音は骨が鳴っている訳では無いから安心という事はありません。
実際、スラスト法による施術で骨折や脊髄損傷や頸椎の怪我により半身不随などの事故も起こっているのが問題となっていて、人体に損傷を与える危険性が高いため、厚生労働省によって一部の施術は禁止されています。
 
首や背中には重要な神経があり、損傷すると麻痺やしびれ、感覚障害など、重大な障害が生じる可能性があります。
血管まで傷ついてしまうと、脳卒中や脳梗塞を起こすリスクも出てきます。
 
ポキポキと音が鳴るスラスト法の目的は、関節の可動域を広げること、筋肉を緩めること、血流を良くするといった目的で行われます。
 
筋肉を圧したり、揉んだり、関節を動かしたり、揺らしたり、触れるぐらいのソフトなタッチでも骨格の調整や関節可動域を広げる事、筋肉を緩める事、血行を促進する事はでき、リスクも少なくし効果も同等以上の効果を得る事ができるので、当店ではポキポキ音が鳴るスラスト法を使った施術は行っていません。


 
 

< 抜け毛予防や育毛、発毛ケアは早めに行った方が良いと言われる理由  |  一覧へ戻る  |  不妊治療の効果を高めたい方に >

このページのトップへ