HOME > ブログ > 按摩、マッサージ、指圧と整体の違い

ブログ

< 【 健康豆知識 】  |  一覧へ戻る  |  神経調整整体 初回特典 >

按摩、マッサージ、指圧と整体の違い

お客様からよく聞かれるマッサージと整体って何が違うの?
この疑問にブログでお応えしようと思います。
 
簡単にお伝えするとマッサージは、按摩マッサージ指圧師という国家資格になります。
対して整体は、民間資格となりますので、認定書を発行している流派で施術の考え方や手技が異なります。
ほぐしをする整体、ストレッチをする整体、骨格を整える整体、神経の働きを整える整体、気の流れを整える整体など様々です。
 
先に述べた様に、按摩マッサージ指圧師は国家資格になっていますが、あん摩とマッサージと指圧は起源や理論、使い方が異なります。
 
按摩は、主に心臓から遠ざかるように施術する手技で刺激を与えることで、頭痛・肩こり・腰痛・疲労・めまい・不眠・食欲不振・便秘などの身体の不調を整え、健康な体へと体質改善に導きます。
 
マッサージは、意外に思う方も多いと思いますが西洋が起源の手技です。
按摩と反対に心臓に向かって施術し、直接皮膚に刺激を与えることで、血液やリンパ液の循環を促進し新陳代謝を促し、循環器系や消化器系などの疾患の改善に役立てられます。
 
指圧は、按摩の中の圧迫法が、独自に発展したものと言われています。
親指や手のひらを使い、ゆっくり押す、速く押す、急に離す等の技法を使います。
按摩やマッサージと手技は異なりますが、生体に対して刺激を与えることで生体の恒常性機能を高め、健康の保持・増進を図るという根本的な考えは共通しています。
 
按摩マッサージ指圧師と整体の違いはこんな感じです。
あん摩、マッサージ、指圧、整体、もみほぐし、ストレッチ、オイルマッサージなど、今は1つの地域で見ても様々なお店があるので、どこに行って良いか悩みますよね(^-^;

国家資格だから良い!民間資格だからダメ!といった事はありません。
整体でもあん摩マッサージ指圧師や鍼灸師、理学療法士の国家資格を持ってやっている人や、民間資格でも施術技術や知識をしっかり学んでいる人もいます!

逆に国家資格を持っていても、技術も知識も磨かない人もいます。
なので選ぶ基準は、ご自身が実際に施術を受けてみて、この人は信頼できる、この人の施術を受けたら良くなりそう!と思える人の所に通うのがおすすめです!


< 【 健康豆知識 】  |  一覧へ戻る  |  神経調整整体 初回特典 >

このページのトップへ