HOME > ブログ > 寒い季節・季節の変わり目のギックリ腰

ブログ

< 寝違えの原因とケア  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰はなった初日の処置が大事 >

寒い季節・季節の変わり目のギックリ腰

寒い季節や季節の変わり目に、ぎっくり腰になる方が増えます。 ぎっくり腰は何の前ぶれもなく突然なるように思われがちですが、その原因の多くが「疲労の積み重ね」です!! ぎっくり腰になって来店されたお客様から「何もしていないのに急に痛くなってしまったんです・・・」というお話をよく聞きます。 ですが、よ~く思い返してみてください。 ・朝起きて疲れが抜けてない ・腰が重だるい ・足が冷える、むくむ、だるい ・寝不足ぎみ ・運動不足 ・お風呂はシャワーだけ ・仕事が忙しくてストレスが溜まっている 心あたり有りませんか? これら「疲労」を、日に日に少しづつ積み重ねてしまい、体が耐えきれなくなって限界になった時に痛みが出るのです。 日々の積み重ねてしまった疲労を一気に取ることはできません!! 再びぎっくり腰にならないようにする為には、体に良いケアを積み重ねて行くしか有りません! ぎっくり腰になってしまった方も、ぎっくり腰になるかもと不安な方も、ケアの為に必要な施術やアドバイスはさせて頂きます! 一緒にしっかりケアして行きましょう!! 最後に! ぎっくり腰になったら、お風呂(湯船に浸かる)はNGです!! 温めたら良くなると思ってやってしまい、痛みが悪化してしまったという方が沢山いらっしゃいます。 慢性的な腰痛でしたら、お風呂にゆっくり浸かって筋肉を温めて柔らかくすることが良いですが ぎっくり腰のように急に「痛たたた」となった急性の痛みは「炎症」が起きている状態ですので 温めてしまうと逆効果になります! ぎっくり腰になってしまったら、先ずは冷やしてください!

< 寝違えの原因とケア  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰はなった初日の処置が大事 >

このページのトップへ